筋トレ

知らないと失敗する!ダイエットと減量の違い

更新日:

正しいダイエット方法知ってますか?

巷では減量とダイエットの方法がごちゃ混ぜになってしまい

ダイエット=減量になっています。

しかしダイエットと減量はまるで違い

ダイエットと減量の違いを知る事で正しく健康的にダイエットすることができます。

本記事の内容

  • ダイエットと減量の違い
  • 間違ったダイエットの考え方
  • 正しいダイエットの考え方

Contents

ダイエットと減量の違い

ダイエットと減量の違い

ダイエットと減量の違い

ダイエットと減量の違いは簡単に言ってしまえば期間に違いがあります。

ダイエットは健康的な食生活を送る事で長期的に体重を落として行く事

減量は期限内にリバウンド覚悟で無理をしてでも体重を落とす事

その為ライザップの様に3ヶ月で一気に人が変わった様に痩せるのは

減量の方法を取っている為であり、結果リバウンドしやすい体質になります。

ダイエットと減量は取組方法がまるで違う

ダイエットと減量は取組方法がまるで違う

上記でも解説した様にダイエットと減量は似て非になるもので全く違います。

その為、ダイエットを考えている人が減量と同じ期間で同じやり方を行ってしまうと

ほぼ確実にリバウンドするか挫折します。

まずは減量とダイエットはまるで違うと言うことを覚えてください。

ダイエットで痩せる人・減量でないと痩せない人

ダイエットで痩せる人・減量でないと痩せない人

適切な運動、食事管理を行っていればある程度痩せることはできますが

一定まで痩せると人は痩せづらくなってしまい普通のダイエットではなかなか脂肪を落としにくくなります。

その指標として1番わかりやすいのがBMI指数

大体の目安としてBMI指数が25未満だと痩せにくくそれ以上だと比較的痩せやすいです。

その為BMI指数が20前後でまだ痩せたいと思う人はそれ相応の努力が必要になってきます。

間違ったダイエットの考え方

間違ったダイエットの考え方

間違ったダイエットの考え方

ダイエットをする上で1番重要なのは何キロまで痩せたいのか?

ではなくどの様な体になりかいか?の方が重要。

まず1番多くの人が間違っている考え方が体重だけを落とそうとしていること

極端な話、80kgのマッチョと80kgの肥満体型だったらどっちの方がかっこいいですかって話です

なので体重よりも脂肪を落としましょう。

間違ったダイエットの運動

間違ったダイエットの運動

ダイエットで1番間違われる運動がランニングやダンスなどの有酸素運動だけしかしないことです。

確かに有酸素運動は筋トレよりも一時的な消費カロリーは多く短期的に痩せやすいですが

  • 運動した時にしかカロリーを消費しない
  • 筋肉が減少する
  • どんどん痩せにくくなる

上記の理由から

有酸素運動だけでのダイエットは痩せにくに体質にしてしまいます。

ジョギングなどの軽い運動では筋肉が減少する可能性は少ないですが

息が切れる様なランニングを長時間行うと筋肉をエネルギー源として使用する為、筋肉の減少につながります。

また人体は変化に対応します。

その為、最初は3km走るだけで痩せていたのが酸素運動に慣れ、省エネモードに入り痩せづらくなっていきます。

そして 有酸素運動をやめてしまうと太りやすく痩せにくい最悪の体質の出来上がりです。

間違ったダイエットの食事管理

間違ったダイエットの食事管理

とりあえず摂取カロリーを減らして痩せづらくなったら更に摂取カロリーを減らしてなんて事してませんか?

確かに消費カロリーより摂取カロリーを減らす事で体重を落とすことは可能ですがそれを繰り返すと代謝は下がり続け、より痩せづらくなります。

理由はシンプルで消費カロリーより少ない食事をずっと続けることにより体は『これ以上痩せてはだめだ』と判断し、省エネモードに突入するため、通常時より代謝を下げるのです。

そのためダイエット時の食事は代謝を下げすぎないことが重要になります。

正しいダイエットの考え方

正しいダイエットの考え方

正しいダイエットの考え方

正しいダイエットの考え方とは体重を落とすことではなく

筋肉を落とさずに脂肪を落とす努力をすること。

そこで重要なのが運動をし、しっかり栄養をとり筋肉をつけることが大事です。

そして下記3つの消費カロリーを上げることが最も重要になります。

  • 何もしなくても消費する、基礎代謝
  • 運動したことによる消費カロリー
  • 食事をした時に消費される食事誘発性熱産生

食事誘発性熱産生は下記で解説

上記に気をつけダイエットを継続することで健康的な体を手に入れることができ、リバウンドのしづらい体質を手に入れることができます。

正しいダイエットの運動

正しいダイエットの運動

正しいダイエットの運動とは言うまでもなく筋トレを行うことです。

筋トレを行うことによって

  • 基礎代謝アップに繋がる
  • 体型維持ができる
  • 筋トレが終わった後も脂肪燃焼効果が得られる

などが期待でき、食事制限やランニングだけで痩せた時の様なリバウンドは起こりにくくなります。

下記の方法はダイエットのプロであるボディビルダーも行っている方法で非常に有効です。

筋トレ後に有酸素運動を行う

筋トレ後は脂肪燃焼効果が上がっている為、筋トレ後に有酸素運動を取り入れることで有酸素運動の効果を上げることができ、より早く痩せたい人にはオススメのダイエット方法です。

また脂肪だけが最も効率良く落ちる有酸素運動は息が切れない強度の運動

ジョギングと言うよりも少し早歩きするぐらいで話しながらでも息が切れないスピードで歩くことで筋肉を落とさずに脂肪だけ燃焼することが期待できます。

正しいダイエットの食事管理

正しいダイエットの食事管理

正しいダイエットの食事管理はしっかり栄養を取ることです。

人は食事を行うだけでも摂取した栄養を分解する為にカロリーを消費します。

それを食事性誘発性熱産生といい食後は何もしなくても代謝が高まります。

その際の3大栄養素の摂取エネルギーの比率は下記

  • たんぱく質のみの場合は約30%
  • 糖質のみの場合は約6%
  • 脂質のみの場合は約4%

たんぱく質が圧倒的な消費量を誇ります。

その為普段の食事からタンパク質の量と糖質の量を変えるだけでも食事誘発性熱産生は増え痩せやすくなります。

またタンパク質を多く取ることで筋肉量を増やす役割もある為、微量ながら基礎代謝を上げることも期待できます。

筋肉を増やす際に欠かせないのがプロテインになりますが国内の店頭に売られているプロテインは非常に高いので海外のプロテインが安価で手に入るのでオススメです。

オススメのプロテインは【決定版!!】プロテイン・オススメランキング ベスト3!!で紹介、プロテインの飲み方や基礎知識はプロテインの基礎知識を初心者向けに解説!!で解説しています。

-筋トレ

Copyright© こじの筋トレ部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.